header_logo.GIF

中国語・中国進出ならグローバル・シーにお任せ下さい。

2018年10月30日

香港貿易発展局による「香港に対する日本企業の意識調査」

香港貿易発展局による「香港に対する日本企業の意識調査」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

当機構の業務提携パートナーである香港貿易発展局が今般、
日本企業の「香港に対する意識調査」を実施することにな
りました。
アンケートにご協力いただいた方々に対しましては、本調査の
集計結果がフィードバックされるとともに、回答いただいた方の
中から抽選で10名様に素敵なプレゼントが当たります。
お忙しい中大変お手数ですが、ぜひアンケートにご協力いただきま
ようご協力をお願いいたします。

<アンケート回答フォーム>
 http://krs.bz/smrj-hp/c?c=1219&m=12643&v=e0543766
 回答期限:2018年9月21日(金)まで

  [香港貿易発展局について]
  香港の貿易促進を目的として1966年に設立された政府系機関。
  香港ビジネスを希望する日本企業のために最新マーケット情報、
  イベント情報、プレスリリースと中国/香港情報を提供。
  ホームページ http://krs.bz/smrj-hp/c?c=1220&m=12643&v=9b83d927

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

posted by Mark at 08:49| Comment(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

香港フィルマート2012」商談・視察ミッションのご案内  〜参加企業募集!アジアへのコンテンツビジネス展開のチャンス〜

近畿経済産業局では、香港貿易発展局の協力のもと「香港フィルマート」への商談・
視察イベントを企画いたしました。現地のコンテンツ企業との商談やフィルマートの
視察を通じ、アジア地域を始め海外へのビジネス展開を目指すコンテンツ企業を募集します。
◆主催:近畿経済産業局
◆共催:香港貿易発展局大阪事務所
◆日程:2012年3月19日(月)〜3月22日(木) 
◆参加費用:12〜14万円程度(大人一人あたり) 
◆オプション:  
(1) 個別商談会実施
(2) 現地企業等への視察 
◆申込期限:2012年2月中旬
◆詳細: http://www.kansai.meti.go.jp/5contents/kaigaibusiness/filmart2012.html
posted by Mark at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

香港FILMART」商談・視察ミッションのご案内

アジアの国際エンタテインメント総合見本市「香港FILMART」が、
平成24年3月19日から22日の4日間、香港で開催されます。
この「香港FILMART」は香港貿易発展局主催のイベントで、
アジア市場の重要性が高まる中、年々その規模を拡大し、
現在ではアジア最大級の見本市に成長しています。

 そこで、近畿経済産業局では、香港貿易発展局の協力のもと
「香港FILMART」への商談・視察イベントを企画いたしました。
 海外へのビジネス展開を目指す企業の皆様に、是非とも御参加
頂きたく、以下のとおりご案内いたします。 
 なお、ツアーの取扱いは今後決定する旅行会社が取り扱います。

◆日程:2012年3月19日(月)〜22日(木)
◆参加費用:12〜14万円程度(大人お一人様あたり)
◆最少催行人数 8名以上
  ※正確な金額は、申込みの際改めて御案内いたします。
  ※参加費用には、航空運賃(燃油サーチャージ・空港税など関連費用)、
   宿泊費、ブリーフィング会場での通訳代金等が含まれています。
  ※当局に参加申込をいただいた方あてに、後日、旅行会社より、
   正確な参加費用、お支払い方法、旅行案内などの詳細、詳しい
   旅行条件を説明した書面をお送りいたしますので、事前にご確
   認の上、お申込みください。

◆ミッション参加の特典
  ミッション参加者には、香港FILMART主催者の香港貿易発展局より、
  下記の特典が提供されます。
  (香港貿易発展局の判断により、下記条件が受けられない場合があります。)
1.1社につき1名に対し、最大300米ドルの宿泊費スポンサーシップ
   (FILMART2012の出展企業及び昨年のFILMART参加企業は対象外)
 2.FILMARTの入場料無料(通常料金260米ドル)
 3.VIP限定のフィルマート会場内ラウンジ(軽飲食・インターネット・
   商談ルームあり)を無料で使用可能
 4.「エンタテインメント・エキスポ香港」(フィルマート含む
   様々な見本市の総称)オープニングセレモニーへ招待

◆オプション:
(1)個別商談会実施 
   ・具体的な御要望に基づき、香港貿易発展局が最適な現地企業との商談をセットいたします。
    (1セット費用300米ドル・最大3社までの紹介)及び通訳費用(相場:6000円/h・4時間単位)
(2)現地企業等への視察
   ・視察予定先:香港TVB(TVスタジオ)、ショウ・ブラザーズ社(映画スタジオ)、
          サイバーポート(IT・コンテンツ集積地区)などから2ヶ所程度。
          ・各所とも、一定数以上の参加が必要です。
          ・参加費用は7,000円程度【去年実績】
           参加人数により変動します。

◆申込期限:2月中旬 (後日、ホームページやメールにて連絡いたします)
◆申込方法:下記の必要事項をご記入いただき、メール又はFAXにより
      以下の連絡先までお送りください。
      旅行会社が決まり次第、詳細をお知らせいたします。
◆協力:香港貿易発展局

◆日程(調整中のため、現時点の予定です)

3月19日(月)
10:00 関西空港発(航空機 CX503)→空路 香港へ
13:25 香港着、専用車でホテルへ→自由行動
      (夕刻、「エンタテインメント・エキスポ香港」オープニングセレモニー出席予定)

3月20日(火)
9:00〜10:00 香港貿易発展局によるブリーフィング
終日 自由行動(香港FILMART会場視察)

3月21日(水)
終日 自由行動(香港FILMART会場視察)
   (希望者のみオプション視察)
    視察予定先:香港TVB
        ショウ・ブラザーズ社
        サイバーポート

3月22日(木)
9:00 ホテル発
13:15 香港発(航空機 CX564)→空路 大阪へ
19:20 関西空港着。入国手続後、解散。


◆問い合わせ先:
 近畿経済産業局 コンテンツ産業支援室(芝野、神岡)
 TEL:06-6966-6053
posted by Mark at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

農産物バイヤーとの輸出商談会 in 香港

ジェトロは、香港で現地バイヤーとの農産物輸出商談会及び現地市場視察等を実
施します。わが国農産物の香港市場への輸出に向けた情報収集と商談を行う絶好
の機会ですので、是非ご参加ください。

◆日 時:2012年3月1日(木曜)〜2日(金曜)9時00分〜18時00分
◆形 式:現地集合、現地解散
◆主 催:ジェトロ
◆商談先:香港の百貨店・スーパー、食品卸売企業、レストラン等のバイヤー
(予定) 
◆募集対象:香港市場での日本産農産物(畜産物含む)・農産加工品のPR、及び
      同市場への農産物の輸出に関心のある農業法人又は国内農産物を取
      扱う生産者団体等
◆参加料:無料 ※日本〜現地間の交通費、スケジュール以外の現地交通費、宿
     泊費等は自己負担となります。詳しくは添付の案内をご参照ください。
◆定 員:30社・団体

◆詳細・お申し込みはこちら↓↓
 http://www.jetro.go.jp/world/asia/hk/events/20111221585-event

◆お申し込み締切:2012年1月11日(水曜)17時00分書類必着

◆お問い合わせ先:ジェトロ 農林水産・食品企画課(担当:川原)
         TEL:03-3582-4966 FAX:03-3582-7378
         E-mail:afa-nousanbutu@jetro.go.jp
posted by Mark at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

港アドバンテージ」視察ツアー』 《7/24〜7/29》

アジアとりわけ中国は近年、世界経済の牽引役として存在感を
増しています。アジアの主要なビジネスハブであり、中国の
国際金融・サービスセンターでもある香港は、躍動する中国市場に
アクセスするための最高の拠点です。アジアの中心に位置し、
中国の視点を備えた他に類のないグローバルなビジネス都市・香港を、
ガイド付き視察ツアーで直接体験してみませんか?
香港・華南のビジネス環境を再確認したい経営者の皆様、
もしくはこれから新たに研究したい方も、ぜひこの機会にご参加下さい。
※香港政府が主催・費用補助する非常にお得な視察ツアーです。
必要経費の半分以上を補助しますので、5泊6日の日程で参加費は
10万円のみになります。

■日  時 2011年7月24日(日)〜29日(金)
■場  所 香港、広州、深セン
■主  催 香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部
■後  援 インベスト香港、香港貿易発展局、香港政府観光局、
近畿経済産業局(予定)
■協  力 大阪商工会議所、ジェトロ大阪本部、大阪産業振興機構、
日中経済協会、他
■費  用 10万円(その他は香港政府が費用補助)
■定  員 25名
■参加条件 企業経営者の方(一社1名様に限定)
■詳  細 http://www.hketotyo.gov.hk/japan/jp/images/HK_Advatange_tour.pdf
■問合せ先 インベスト香港 西日本事務所 担当:中田
TEL: 06-4705-7019 / FAX: 072-876-8859 / Email: tnakata@investhk.com.hk


posted by Mark at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

港アドバンテージ」視察ツアー』 《7/24〜7/29》

アジアとりわけ中国は近年、世界経済の牽引役として存在感を
増しています。アジアの主要なビジネスハブであり、中国の
国際金融・サービスセンターでもある香港は、躍動する中国市場に
アクセスするための最高の拠点です。アジアの中心に位置し、
中国の視点を備えた他に類のないグローバルなビジネス都市・香港を、
ガイド付き視察ツアーで直接体験してみませんか?
香港・華南のビジネス環境を再確認したい経営者の皆様、
もしくはこれから新たに研究したい方も、ぜひこの機会にご参加下さい。
※香港政府が主催・費用補助する非常にお得な視察ツアーです。
必要経費の半分以上を補助しますので、5泊6日の日程で参加費は
10万円のみになります。

■日  時 2011年7月24日(日)〜29日(金)
■場  所 香港、広州、深セン
■主  催 香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部
■後  援 インベスト香港、香港貿易発展局、香港政府観光局、
近畿経済産業局(予定)
■協  力 大阪商工会議所、ジェトロ大阪本部、大阪産業振興機構、
日中経済協会、他
■費  用 10万円(その他は香港政府が費用補助)
■定  員 25名
■参加条件 企業経営者の方(一社1名様に限定)
■詳  細 http://www.hketotyo.gov.hk/japan/jp/images/HK_Advatange_tour.pdf
■問合せ先 インベスト香港 西日本事務所 担当:中田
TEL: 06-4705-7019 / FAX: 072-876-8859 / Email: tnakata@investhk.com.hk


posted by Mark at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

香港アドバンテージ」視察ツアー』 《7/24〜7/29》

アジアとりわけ中国は近年、世界経済の牽引役として存在感を
増しています。アジアの主要なビジネスハブであり、中国の
国際金融・サービスセンターでもある香港は、躍動する中国市場に
アクセスするための最高の拠点です。アジアの中心に位置し、
中国の視点を備えた他に類のないグローバルなビジネス都市・香港を、
ガイド付き視察ツアーで直接体験してみませんか?
香港・華南のビジネス環境を再確認したい経営者の皆様、
もしくはこれから新たに研究したい方も、ぜひこの機会にご参加下さい。
※香港政府が主催・費用補助する非常にお得な視察ツアーです。
必要経費の半分以上を補助しますので、5泊6日の日程で参加費は
10万円のみになります。

■日  時 2011年7月24日(日)〜29日(金)
■場  所 香港、広州、深セン
■主  催 香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部
■後  援 インベスト香港、香港貿易発展局、香港政府観光局、
近畿経済産業局(予定)
■協  力 大阪商工会議所、ジェトロ大阪本部、大阪産業振興機構、
日中経済協会、他
■費  用 10万円(その他は香港政府が費用補助)
■定  員 25名
■参加条件 企業経営者の方(一社1名様に限定)
■詳  細 http://www.hketotyo.gov.hk/japan/jp/images/HK_Advatange_tour.pdf
■問合せ先 インベスト香港 西日本事務所 担当:中田
TEL: 06-4705-7019 / FAX: 072-876-8859 / Email: tnakata@investhk.com.hk

posted by Mark at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

香港サイエンスパーク・インベスト香港共同セミナー   〜科学技術・環境技術企業が香港でつかむ中国へのビジネスチャンス〜

この度、香港特別行政区政府 投資推進局(インベスト香港)及び香港科技園
(香港サイエンスパーク)の主催でグリーン産業をメインテーマにセミナーを
開催する運びと成りました。本セミナーではグリーンテクノロジー企業に対
する香港におけるビジネス投資環境及び香港サイエンスパークのインフラ支援
について、最新情報をご案内致します。是非、ご参加下さい。

◆日 時:2011年3月2日(水)セミナー13:30〜16:00、懇親会16:00〜18:00
◆場 所:京王プラザホテル 42階「富士の間」
◆対 象:電子機器、環境技術関連の企業
◆参加費:無料
◆定員:70名(先着順)
◆お申込方法:URLより参加申込書をダウンロードの上、FAXにてお申込み下さい 
◆お申込締切:2月14日(月)
◆お問合わせ:香港投資推進室 東京事務所(担当:浜川)
       Tel: 03-3556-8961
       E-mail: invest@hketotyo.gov.hk

<詳細はこちら>
⇒ http://www.investhk.gov.hk/resources/resources/IHK_HKSTP_Seminar_Invitation.pdf

posted by Mark at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

2010年04月21日

香港・珠江デルタ地区デザイン市場参入ビジネスセミナー

中国国家発展・改革委員会が制作した「珠江デルタ地区改革発展計画概要」に基
づき、中国中央政府は戦略的に同地区産業のサービス化や技術革新促進により、
2020年までに1人当たりGDPを13.5万元(約20,000米ドル)に引き上げる等、明確
な改革案が打ち出されました。同地区の将来性、市場参入メリット及びマーケティ
ング戦略についてご説明し、デザイン市場概要や日港デザインパートナープログ
ラム等についてもご紹介致します。

◆日 時:2010年5月11日(火) 13時30分〜17時30分
◆場 所:ヒルトン大阪 5階 桜山の間
◆主 催:(財)日本産業デザイン振興会、香港貿易発展局
◆共 催(予定):ジェトロ大阪本部、(財)大阪デザインセンター、大阪商工会議所
◆後 援(予定):近畿経済産業局、(財)大阪産業振興機構、(財)大阪国際経済振興
         センター、日中経済貿易センター、関西日本香港協会
◆参加費:無料
◆定 員:100名 (先着順)
◆申込締切:2010年5月7日(金)
◆お申込み、詳細については下記リンクをご参照ください。
http://info.hktdc.com/jp/DesignSeminarOsaka.pdf

≪お問い合わせ先≫
香港貿易発展局 大阪事務所 (担当:越賀(こしか)、田中)
TEL:06-4705-7030 FAX:06-4705-7015
E-mail:osaka.office@hktdc.org
posted by Mark at 15:46| Comment(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港玩具&ペット用品ビジネスマッチング2010

高品質な玩具製品の製造で高い評価を受けている香港は、海外メーカーやライセ
ンス保有企業からの生産請負が売上の大きな比率を占めています。また、中国生
産による価格競争が高まる中、香港の役割は生産から品質管理、経営、マーケティ
ング、製品デザイン、生産計画と多岐に渡っており、裾野産業の充実、効率的な
サービス網によって支えられ、生産性、品質、信頼性、納期などの点で、優位性
が強化されています。また近年日本のペット産業の市場規模がプラス成長をして
いる中、香港・中国においてもペット産業に対する需要が高まっていることを受
け、今回はペット用品の優良メーカーも来日することになりました。
「香港玩具&ペット用品ビジネスマッチング2010」は、玩具やペット用品生産にお
ける日系企業とのOEM/ODM提携を望む意欲的な香港メーカー12社が来日し、事前
アポ制にて無料個別商談会(通訳付き)を行います。

◆日時:2010年6月1日(火)10:00〜18:00
◆会場:大阪産業創造館 3階 マーケットプラザ(大阪市中央区本町1-4-5)
◆主催:香港貿易発展局、(財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワークセンター)
◆参加費:無料
◆参加申込:こちらから申込用紙(PDFファイル)をダウンロードし、FAXにてお申
      し込みください。   ↓ <締切り:4月22日(木)>
 http://www.ibpcosaka.or.jp/network/email/pdf/2010/100601_toy_mission.pdf
      
 後日商談スケジュールをお知らせします。 
※また当日は立食昼食会(参加無料)を予定しておりますので、是非この機会に、
 より多くの香港企業と交流し、活発な意見交換をされてはいかがでしょうか。
◆お問合せ:香港貿易発展局 大阪事務所 担当:田口  
 TEL:06-4705-7030  FAX:06-4705-7015  email:osaka.office@hktdc.org
posted by Mark at 15:45| Comment(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港玩具&ペット用品フェア2010 

香港の玩具産業は、海外メーカーやライセンス保有企業からの生産請負が売上の
大きな比率を占めており、豊かな経験から品質や納期などの点で優位性が高まって
います。今回は、ペット産業の市場規模が拡大する中、玩具やペット用品のOEM
(相手先のブランド名で製造すること)やODM(製品開発やデザインから製造まで
を一貫して手がけること)提携を希望する中国・香港のメーカー12社の商品を展示
します。
この商品展示は、大阪市のビジネスパートナー都市(BPC)関連地域をはじめ世界
各国の企業の優良な商品を展示し、市内中小企業の方々との新規取引をサポート
することにより、ビジネスチャンスを拡大するものです。

◆名称:香港玩具フェア2010 〜Hong Kong Toy Fair 2010〜
◆日時:平成22年5月12日(水) 〜 26日(水)
午前 9時30分 〜 午後 5時30分  〈土曜、日曜、祝日は休み〉
◆会場:IBPC大阪ネットワークセンター http://www.ibpcosaka.or.jp/
   (大阪南港/アジア太平洋トレードセンター(ATC) ITM棟 4階)
*最寄駅−大阪市営地下鉄 南港ポートタウン線「トレードセンター前」駅下車徒歩3分
◆主催:香港貿易発展局
◆共催:大阪市、(財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワークセンター)、
    大阪ビジネスパートナー都市交流協議会
◆内容:香港のメーカー12社による各種玩具(知育玩具、フィギア、ギフト商品など
    予定)やペット用品(ペットハウス、ペット用テントなど予定)の展示を
    行い、市内中小企業等に情報提供をします。一般の方々も展示商品をご覧
    になれます。(入場無料)
 *企業情報及び取扱商品は、ホームページ(後日掲載)をご参照ください。
◆お問合せ:
 (財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワークセンター)担当:大平・陳 
   TEL:06-6615-5522  FAX:06-6615-5518  Eメール: nc@ibpcosaka.or.jp
 香港貿易発展局 大阪事務所 担当:田口  
   TEL:06-4705-7030  FAX:06-4705-7015  Eメール: osaka.office@hktdc.org
posted by Mark at 15:44| Comment(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港スタイル(2010年3月)

http://www.jetro.go.jp/world/asia/hk/reports/07000224

「香港スタイル(全文版)」(8883KB)

「香港スタイル-プロローグ(基本情報)」(1152KB)

「香港スタイル-エリア紹介」(1976KB)

「香港スタイル-着る、買う」(1415KB)

「香港スタイル-食べる」(2541KB)

「香港スタイル-住む、育てる」(1333KB)

「香港スタイル-遊ぶ」(1196KB)
posted by Mark at 12:42| Comment(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

港フィルマート」商談・視察ミッション参加企業募集!      〜アジアへのコンテンツビジネス展開のチャンス〜

近畿経済産業局は、まもなく香港で開催される「香港フィルマート」への
 商談・視察ミッションを企画し、参加企業を募集しています。
 本ミッションに参加される方には、フィルマート入場料(通常料金US
 260ドル)が無料となり、また指定ホテル最大3泊分の宿泊補助などの
 特典が香港貿易発展局より用意されます。

 この香港貿易発展局主催の「香港フィルマート」は、秋に東京で開催される
 CoFesta(JAPAN国際コンテンツフェスティバル)と対をなして
 毎年春に開催され、CoFestaが東京映画祭を中心に開催されるのに
 対して香港フィルマートではアジアにおけるアカデミー賞授賞式に相当する
 アジア映画祭AWARDが開催され、映像コンテンツ見本市としてもアジア
 最大級に成長しています。そしてなんといっても中国本土への映像・音楽・
 アニメ・ゲームなどのコンテンツビジネス進出には香港を経由するのが
 安全・安心・早いという点で、この香港フィルマートはCoFestaとは
 違った特徴を持つコンテンツ総合展示会なのです。

 アジアマーケットに興味のあるコンテンツ関連企業の皆様は、
 是非この機会に参加されてはいかがでしょうか?

 ●主催:近畿経済産業局
 ●協力:香港貿易発展局、NPO法人映像産業振興機構京都事務所
 ●日程:2010年3月21日(日)〜3月24日(水)
 ●参加費用:49,500円
((株)JTB西日本の本ミッション専用パッケージ使用)
  <航空運賃・燃油サーチャージ・空港税・一部通訳代金込み>)
 ●参加特典:
1. 指定のホテル最大3泊分の宿泊料無料(1社につき1室<ツインルーム>)
2. フィルマートへの入場料(通常料金260米ドル)無料など
    ※ただし昨年参加され特典を受けられた方は今年は特典対象外
 ●申込期限:2010年2月19日(金)※先着順
 ●申込方法:
  http://www.kansai.meti.go.jp/5contents/kaigaibusiness/mission_gaiyou.pdf
   上記サイトの申込書に必要事項を記入し、下記宛先までFAXまたはメール
   にてお申込みください。後日別途JTB西日本よりご案内をお送りいたします。
 ●申込・問合せ先:近畿経済産業局 産業部コンテンツ産業支援室
           担当;三宅・黒木・細川
          電話:06-6966-6053 
          E-mail:kin-contents@meti.go.jp

 ● 香港フィルマート 商談・視察ミッション詳細情報
   http://www.kansai.meti.go.jp/5contents/kaigaibusiness/mission_gaiyou.pdf
● 香港フィルマート
   http://www.kansai.meti.go.jp/5contents/kaigaibusiness/HongKong_FILMART2010.pdf
posted by Mark at 22:04| Comment(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

香港ファッション・ウィーク、航空券とホテル3泊付で31,050円〜?!


┌────────────────────────┐
ヾ(;゜ロ゜)ノ<                         |
│ 特典申込〆切12月25日! Σ(゜Д゜;#) │
│                        │
└────────────────────────┘

詳しくは―――→ http://blue.tricorn.net/apparel1/j.x?v=218&u=28717


+:+:+:+。○。第41回香港ファッションウィークの魅力。○。:+:+:+:+:+

------------------------------------------------------------------
◎なんといってもアジア最大!世界中のファッショントレンドが一同に。
------------------------------------------------------------------
2009年には23の国と地域から1,400社を超える出展★
今年も世界中から出展者もバイヤーも集まります。


------------------------------------------------------------------
◎2つの新ゾーンや、中国進出に意欲的な初出展も多数。
------------------------------------------------------------------
「検査&認証」ゾーン、「インティメイトウェア」専用ゾーンを設けます。
活気あふれる中国本土市場への進出を目指すロシアと南アフリカの各社が
初出展。1,000ブースを超える巨大パビリオンが設置される予定です。


------------------------------------------------------------------
◎第8回 ワールド・ブティック香港も同時開催。
------------------------------------------------------------------
ヴィヴィアン・ウエストウッドやマンゴといった有名ブランドの参加や、
ロンドンエッジ(Londonedge)によるアンダーグラウンド・クウォーター
(Underground Quarter)の初出展によってにぎわいを見せそうです。

香港からヴィヴィアン・タム、ドリアン・ホーが、中国からはグオ・ペイ、
フランキー・シエ、そして日本からはDRESS33が参加するショーも開催!


  「第41回香港ファッション・ウィーク秋/冬」詳細はこちらから
   ------------------------------------------------------
http://blue.tricorn.net/apparel1/j.x?v=219&u=28717
http://blue.tricorn.net/apparel1/j.x?v=220&u=28717
posted by Mark at 05:31| Comment(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

香港自由旅行拡大へ 開放都市規模最多に

7月28日、中国大陸で「自由旅行」が開放され5年を迎えた。今年の6月現在、自
由旅行の観光客は3000万人の大台を突破し、過去数年の香港観光業及び小売業の新
しい原動力となっている。

 香港「文匯報」の報道によると、来年から、浙江、福建両省の香港自由旅行開放
が省全体へと拡大する。また山西、寧夏、甘粛、青海、チベット等の西北部の省の
幾つかの省庁所在地も開放範囲として考慮される。業界関係者によると、今回はこ
れまでで最大の「自由旅行」拡大で、香港には億に及ぶ中国大陸部からの新しい観
光客が訪れることが見込まれる。

 金融業等第三次産業に依存する香港経済は、今回の金融危機の打撃を何度も受け、
観光、小売業にも損失が出ている。
 関係者によると、国家観光局、公安部、香港・マカオ事務室等の部門は目下積極
的に「自由旅行」開放の都市範囲の拡大の研究と準備に便宜を図り、香港特区の金
融危機対策支援を行っている。これは2003年7月以降9回目の香港個人旅行の中国大
陸部都市開放となる。

 この関係者によれば、今回の開放範囲の拡大はこれまでで最大で、省としても最
も広い。
 浙江、福建の沿海部の先進都市は、これまで開放している6都市(広州、寧波、
台州、福州、泉州、厦門)の上にさらに開放範囲を省全体へと拡大する。浙江、福
建は、広東、北京、上海、天津、重慶に次いで香港「自由旅行」が開放された省と
なる。

 このほか、ハルピン、青島、煙台、揚州等の都市も新規に開放都市に入ることが
見込まれている。
 そして、人々を注目させているのは、山西、寧夏、甘粛、青海、チベット等西部
の省の省庁所在都市も開放都市に入ることが見込まれていることだ。
 新規の個人香港観光開放都市名簿は近日交付される。これらの都市の住民は、早
ければ来年初めには、団体ツアーではなく香港「自由旅行」ができる。

 CEPAの5つ目の補助協議によれば、12月15日から、深センに1年以上滞在する非戸
籍住民にも香港ディズニーランドへの定期団体観光に参加することが許可され、581
万の深センの戸籍を持たない住民も自由に香港を訪れることが可能となる。

 2003年7月28日、第1回の香港・マカオ個人旅行が広東省の4都市(佛山、東莞、
中山、江門)に先駆けて実施され、その後7回の拡大を経、目下住民が香港・マカ
オに「自由旅行」が可能な都市は既に49都市へ拡大、総数も約2.5億人から3億人と
なった。
 これらの省市のうち、北京、上海、南京、無錫、蘇州、杭州、寧波、台州、福州、
泉州、厦門、及び広東全省の観光客の消費力は強大である。

 統計によると、今年7月現在、「自由旅行」で香港を観光した中国大陸部観光客
は累計で延べ2900万人に達し、それは中国大陸部観光客の42.7%を占めた。5年来、
「自由旅行」の観光客は、香港に数百億香港ドルの所得を落としている。
〔中国新聞網2008年12月14日〕

posted by Mark at 15:04| Comment(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

香港人の香港特別行政区政府に対する満足度に減少あらわれる

香港「文匯報」の報道によると、中文大学香港アジア太平洋研究所の最新の世論
調査結果で、市民の香港特別行政区政府への満足度に減少があらわれている。しか
し、回答した香港市民の中央政府の香港政策に対する満足度は40.7%で、前月比1.8%
増加している。不満を表明しているのはわずか10%にすぎず、前月比4.2%減少した。
 この調査は11月24―26日に実施されたもので、843人を対象に行った。香港特別
行政区について、普通と考えているのが52.7%で前月比5.1%増、不満が29.9%で前月
比1.8%減だった。満足に感じているのは17.3%で前月比3.1%減で、2005年3月以来最
低値を更新した。
 政府高官の問責制採点では、回答者は政府高官の問責制実践を45.1点としており、
前月より0.3ポイント減となった。
 香港特別行政区長官と3司の評価では、曽蔭権氏(ドナルド・ツァン)と3司長の
採点はほぼ前月と同様であった。曽蔭権氏(ドナルド・ツァン)は51.5点(前月比
0.1ポイント減)とされたが、この評価は2005年3月の調査開始以降最低点であった。
 財政司の曽俊華氏(ジョン・ツァン)の評価は最も低く50.5点、前月より0.7ポ
イント減と比較的目立つ数字となった。政務司の唐英年氏(ヘンリー・タン)は
52.2点(0.2ポイント減)であった。律政司の黄仁龍司長は56.7ポイント(0.1ポイ
ント増)だった。


posted by Mark at 10:24| Comment(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

astyle ANAショッピングサイト