header_logo.GIF

中国語・中国進出ならグローバル・シーにお任せ下さい。

2019年04月11日

中国製のエアコン部品のご紹介

この度、グローバル・シーが代理店をしている中国製のエアコン部品(特許取得済み)をご紹介致します。
製品の応用範囲:
電子膨長弁は家庭/商業用空調、多連動機、熱ポンプ、冷凍冷蔵等のシステムに広く使用されており、
ステップモーターを通し蒸発器内に入る冷凍剤流量を精確に調整することで快速且つ精確的に
コントロールし、省エネ及び効率アップを実現させる。
目的:
迅速かつ正確にコントロールし、省エネ及び効率アップに貢献します。
製品特性:
1。流量特性曲線が正比例関係にある。
2。小体積、軽重量、エネルギー消費量が少ない、高性能
3。コイル通用性が強い 1.3−6.5尺寸一致
4。環境に優しく、騒音が少ない
5。使用範囲が広い
6。製品構造の設計が業界初で、理念が先進的(特許取得済み)
7。膨張効果が良く、システム効率が良い。
8。組み合わせしやすく、安定性が良い。
9。部品精度が高く、高寿命
ご興味のある方は、グローバル・シーにお問い合わせください。
posted by Mark at 23:14| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

拡大を続けるアジアのスキンケア市場:多様性が目立つ地域にどう切り込むか        ユーロモニターインターナショナル アナリスト 木村 幸

拡大を続けるアジアのスキンケア市場:多様性が目立つ地域にどう切り込むか

       ユーロモニターインターナショナル アナリスト 木村 幸
               ⇒ https://www.cosme-i.jp/seminar_5/
------------------------------------------------------------------
■消費者動向から見る中国化粧品市場の未来
  
  (株)インテージ クロスボーダー事業推進マネージャー 古田 明子
               ⇒ https://www.cosme-i.jp/seminar_8/
------------------------------------------------------------------
■国内メーカーのアジア進出における成功ポイント

  (一社)ジャパンビューティ海外展開推進協会 代表理事 田中 清彰
               ⇒ https://www.cosme-i.jp/seminar_9/
━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by Mark at 10:33| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

中国の嘘がバレた2018年。「中華復興」はまたも悲劇で終わるのか

中国の嘘がバレた2018年。「中華復興」はまたも悲劇で終わるのか
https://e.mag2.com/2Ar8PvS

posted by Mark at 06:32| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

中国「一帯一路」終焉が見えてきた。相手にするのはアフリカだけ

中国「一帯一路」終焉が見えてきた。相手にするのはアフリカだけ
https://e.mag2.com/2mLQ1A6



トイレで売ってるチリ紙までIoT。中国の進化が斜め上すぎた
https://e.mag2.com/2AjUfZg

posted by Mark at 21:50| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

2018年05月21日

欧州における中国の「一帯一路」構想と同国の投資・プロジェクトの実像』   (2018年3月)

欧州における中国の「一帯一路」構想と同国の投資・プロジェクトの実像』
  (2018年3月)
          
                     ●ジェトロ欧州ロシアCIS課、
                    ジェトロ・ブリュッセル事務所 

欧州における中国の顔は多様だ。安価な商品の供給源として、アンチ・ダンピ
ング(不当廉売)問題で取り上げられる「グローバル・コンペティター
(国際的競合相手)」としての顔もあれば、豊富な資金を欧州の社会基盤整備
プロジェクトに投下する有望な投資家「グローバル・パートナー」としての顔
も併せもつ。欧州における中国「一帯一路」構想の展開や中国企業主導の投資
・プロジェクトについては有識者の間でも脅威論と楽観論が交錯するのが実態だ。
本レポートでは、現地の有識者への取材も含め、中国の「一帯一路」構想に対
する欧州側の反応・動き、中国企業による投資・プロジェクトの現状について
報告する。

https://www.jetro.go.jp/world/reports/2018/01/f509d9060998eaad.html

               
(3)『中国経済における市場歪曲の実態と分析 欧州委員会スタッフ作業文書の
  要約』(2018年3月)

                     ●ジェトロ欧州ロシアCIS課、
                    ジェトロ・ブリュッセル事務所 


欧州委員会は、EU規則2016/1036(EU域外国からのダンピング輸入に対する保護
に関する規則)および同規則の改定規則2017/2321の規定に基づき、「中国によ
る市場歪曲の実態を調査・分析した作業報告書(SWD(2017)483 final/2)」 
(所謂「カントリー・リポート」)を発表した。本レポートは、その要約(抜粋)
である。
中国の産業構造、政府と国有企業の関係の特殊性、そこに潜む政府の産業・企業
への介入の実態についてのEUとしての分析がまとめられている。また、同報告書
・後半部では、EUが問題視している中国の「鉄鋼」「アルミニウム」「化学」
「セラミック」の各産業部門での政府介入の実態を明らかにしている。「化学」
部門の項では、「中国企業は『一帯一路』構想を活用して生産過剰に陥った化学
品の輸出拡大を狙っている」などの記述もあり、EUとして、踏み込んだ情勢分析
を行っている。

https://www.jetro.go.jp/world/reports/2018/01/23df5329e94d03b3.html

posted by Mark at 19:53| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

中国・東南アジアとのビジネスにおいて、こんなことでお困りではありませんか?〜

中国・東南アジアで自社製品の市場を開拓したい
・中国・東南アジアで現地代理店を探している
・東南アジアへの進出を考えているがアドバイスがほしい
・中国での秘密保持契約はどうすればいいの?
・中国の企業と代理店契約を結びたい


大阪商工会議所では、東南アジアへの日本企業の進出増加に伴い、今回は中国に
加え、東南アジアとの販路開拓に関するご相談もお受けいたします。

専門家に無料で気軽に悩みを相談できる貴重な機会ですので、この機会に、ぜひ
お申し込みください。


◆日 時: 2018年6月5日(火)13:30-17:30 

◆場 所: 大阪商工会議所 4階 403号会議室
       (540-0029 大阪市中央区本町橋2-8
       地図:http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆主 催: 大阪商工会議所

◆アドバイザー:<中国・東南アジアでの販路拡大について>
           プルーヴ株式会社 担当コンサルタント 瓜生 雅樹 氏・竹内 亜喜 氏

          <中国での法務問題について>
           高の原法律事務所 弁護士 加藤 文人 氏

          <中国ビジネス全般のご相談>
           大阪商工会議所中国ビジネス支援室 アドバイザー 條 一成 氏

     
◆定 員: 先着12社(定員に達し次第、締め切ります。)

◆参加費: 無料

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201805/D11180605022.html


■お問合せ先:
 大阪商工会議所 国際部 (担当:永塚(ながつか)、藤田)
 TEL:06-6944-6400    FAX:06-6944-6293

posted by Mark at 10:22| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

広州スタイル・第3版(新版)のご案内」         

ジェトロでは、注目される海外各都市に関し、「衣」「食」「住」「余暇」等の
視点から、市民や専門家へのインタビュー、写真などを織り交ぜ、ライフスタイル
をご紹介する冊子を作成しています。
このほど2011年3月に作成された「広州スタイル・第2版」に続き、第3版(新版)
を作成しました。詳しくは、以下URLをクリック願います。
https://www.jetro.go.jp/world/reports/2018/02/a3746d3337158e17.html

posted by Mark at 21:16| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境関係記事

◆長江への汚水入水口の検査作業が完了
 http://env.people.com.cn/n1/2018/0112/c1010-29760842.html

◆農村地区の汚水処理が課題
 http://env.people.com.cn/n1/2018/0112/c1010-29760822.html

◆河北省 汚染源調査開始
 http://env.people.com.cn/n1/2018/0111/c1010-29758068.html

◆吉林省 飲用水水源地保護法案を公表
 http://env.people.com.cn/n1/2018/0111/c1010-29758056.html

◆中国の廃棄物輸入禁止で悩む欧米
 http://env.people.com.cn/n1/2018/0124/c1010-29782899.html


========

posted by Mark at 13:33| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

パーム油発電を考えられている企業様に グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。

パーム油発電を考えられている企業様に

グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。


月5000MT以上


The specifications are as follows;

Soybean Oil for Power Generation

.Free Oil Acidity (Expressed OS Oleic Acid)

. Max Refractive Index ay40c 1.466-1.470

.Peroxide value (Meg GR/KG) 1.0 Max

.Saponification value 189-195 Iodine value 120-143

.Density at 20c. 909-925

.Appearance Clear Soap Test .005% max

.Insoluble Impurity in either .05% max volatile matter at 105c Test negative

.Mineral Oil Test negative

.Sesame Seed Oil Test Negative

.Cold Test after 24hours negative


価格等、購入に関しては、グローバル・シーに

お問い合わせください。

posted by Mark at 17:51| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

溧陽(リーヤン)の交通(主に高速鉄道の紹介):

2008年に高速鉄道が着工しましたが、大体2011年12月に高速鉄道が竣工した後で、開通します。高速鉄道が竣工した後で、溧陽(リーヤン)から南京まで22分間であり、杭州まで半時間であります。上海までも1時間しか掛りません。予定通り、2012年2月に試運行しますが、5月に正式的に運行します。
posted by Mark at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱情飛躍の経済開発区ー開発区概況:

1992年に中国江蘇省溧陽(リーヤン)市経済開発区が成立しましたが、溧陽(リーヤン)市の中心区域に位置し、溧陽(りーやん)市の政治、経済、文化、金融と商業貿易の中心であります。全区の行政区域面積は155平方キロであります、工業園区の面積は70平方キロであり、戸籍人口は30万人であります。

多年以来、開発区は豊富の文化背景、強い工業基礎、繁栄の商業環境、良質の企業サービスを頼りにして、国際、国内の多い知名企業と創業者を吸引して開発区で投資し興業していますが、国民経済と各項の社会事業の発展趨勢はとても速いであり、総合実力は連年に上昇しています。送変電、機械冶金(建設機械、鉱山機械、飼料機械、自動車部品等の製造及び機械部品の加工(鍛造、鋳造加工部品も含みます))、食品加工、生物医学(原料薬、製品薬、医薬中間体、ビタミン、食品添加剤、保健品及び新型の検出試薬等の製造)、新エネルギー新材料(風力発電の設備)、ハイテクの創業センター等を主体とする工業体系をもう形成しました。今,全区には2300余り社の企業がありますが、江蘇省の100余り社の国家級、省級!

開発区の中で、総合実力は前30強に位置して、各項サービスの組み合わせ施設は益々完全になっています。

江蘇省溧陽(リーヤン)経済開発区は非常に充実の経済実力、誠実信用文明の商務環境を頼りにして、国内外のお客様が開発区に入って、投資し興業して、高遠な事業の前途を良く発展させるのを誠意に持って歓迎しています。
posted by Mark at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国江蘇省溧陽(リーヤン)市経済開発区招商局

中国江蘇省溧陽(リーヤン))市は長江デルタの幾何センターに位置し、江蘇省蘇南地区にあり、即ち、蘇浙皖三省の四通八達な道に位置し、上海、杭州、南京の三大都市の合流のところにあります。全市の総面積は1535平方キロであり、戸籍人口は78万人であります。溧陽(りーやん))を円の中心として、2000キロの半径範囲内で中国華東地区の150余の都市を覆い、2億人近くの消費能力をとても持つ人口であります。人流、物流、情報流のコミュニケーションは速くて便利であります。従来、中国人文経済発展のフロンティアに属し、“魚やコメーの豊かな所”、“シルクとお茶の府”、“建築の郷”、“都市の後花園”、“江南真珠”等の評判があります。

この秀麗江南の文化名城は親しい山と近い水の生態様相、充分な経済実力、誠実信用と文明のビジネス環境を頼りにして、中国大地の広大な都市群集の中で人気が自然と現れています。《フォーブス》中国大陸のベスト商業都市のトップ、中国総合実力の百強の県(市) 連続多年に位置しています。そして、まだ中国優秀の観光都市、国家環境保護模範都市、国家衛生都市、全国生態示範区、江蘇省文明都市、江蘇省社会治安安全県(市)でありますが、経済、社会、文化、環境を調和的に発展しています。
posted by Mark at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

チャイナアラート(中国速報) 第31回  江蘇省国税局の租税回避防止業務 最新動向: 液晶、電池、通信関連業界を注視

◆チャイナアラート(中国速報) 第31回
 江蘇省国税局の租税回避防止業務 最新動向: 液晶、電池、通信関連業界を注視

http://r11.smp.ne.jp/u/No/225272/7benHaDHeXfJ_1777/JP_20111014_1.html

◆チャイナアラート(中国速報) 第24回
 個人所得税の費用控除標準が引き上げられ、低所得者層に恩恵となる新税率へ

http://r11.smp.ne.jp/u/No/225272/Gi--f7DHeXfJ_1777/JP_20111014_2.html

◆チャイナアラート(中国速報) 第23回
 個人の海外での持分間接譲渡に対する徴税執行は暫定的に案件ごとに限定適用さ
 れる可能性がある

http://r11.smp.ne.jp/u/No/225272/0I_vi8DHeXfJ_1777/JP_20111014_3.html

posted by Mark at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

 外国投資者は中国においてどのようにして人民元で投資或いは再投資を行うのか?

◆チャイナアラート(中国速報) 第21回
 外国投資者は中国においてどのようにして人民元で投資或いは再投資を行うのか?

http://r11.smp.ne.jp/u/No/220969/FeYMejD2d2e8_1777/JP_20110809_1.html

◆チャイナアラート(中国速報) 第20回
 企業間貸付金利率と金融機関貸付金利率の比較基準に関する規定の明確化

http://r11.smp.ne.jp/u/No/220969/cevDhGD2d2e8_1777/JP_20110809_2.html

◆チャイナアラート(中国速報) 第19回
 企業が個人顧客に対して物品等を贈与する場合、企業は個人所得税を源泉徴収し
 なければならない。

http://r11.smp.ne.jp/u/No/220969/Ab4wcKD2d2e8_1777/JP_20110809_3.html

posted by Mark at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国国内で就業している外国人の社会保険加入に関する意見募集

◆チャイナアラート(中国速報) 第18回
 中国国内で就業している外国人の社会保険加入に関する意見募集

http://r11.smp.ne.jp/u/No/220284/iJCnehDeDKi1_1777/JP_20110729_1.html

◆チャイナアラート(中国速報) 第17回
 海外での持分間接譲渡に関する規定は非居住者である個人の譲渡行為にまで拡大
 適用されるか?

http://r11.smp.ne.jp/u/No/220284/41szEIDeDKi1_1777/JP_20110729_2.html

◆チャイナアラート(中国速報) 第16回
 個人所得税修正に関する公開草案に対して23万を超える意見が寄せられたが、
 その内、いくつかの基本的な問題について検討する。

http://r11.smp.ne.jp/u/No/220284/IKg7akDeDKi1_1777/JP_20110729_3.html
posted by Mark at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国赴任者の個人所得税 徹底講座

本年9月1日より、税率等が改正された「中国個人所得税法」及び同法実施条例が
施行されます。
日中間の経済関係が深まる中、中国へは多くの日本人が赴任しており、また、長
期出張や短期で頻繁な出張というケースも増えています。こうした中国への赴任
者や出張者について、中国での個人所得税納税の義務があるかないか、また、如
何に正しく納税処理するかといった問題が、今や日中双方の企業にとって重要な
課題となっております。
本セミナーは、此の度改正された「個人所得税法」及び同実施条例のポイントを
含め、中国の個人所得税の納税ルールを正しく理解して頂くためのセミナーです。
また、税法上の理解だけではなく、実務面からの解説も加え、理論と実務の両面
から、中国税務の理解を深めて頂けます。
講師には、中国税法のスペシャリストであり、長年の中国駐在経験から実務にも
明るい、税理士法人キャストの三戸俊英公認会計士をお招きします。是非ご参加
賜りますようお願い申し上げます。

◆日時 大阪:2011年9月27日(火) 15:00〜17:00 (14:30開場)
   東京:2011年9月28日(水) 15:00〜17:00 (14:30開場)
◆会場 大阪:ハートンホール 伊藤忠ビルB1「スカーレット」
   (住所:大阪市中央区久太郎町4-1-3/地下鉄「本町駅」M番出口直結)
東京:新宿アイランドタワー20階「モバフ新宿アイランド」
   (住所:東京都新宿区西新宿6-5-1/地下鉄「西新宿」@番出口直結)
◆講師:弁護士法人キャスト 公認会計士 三戸俊英 氏
◆主催:一般社団法人日中経済貿易センター
◆後援:日中投資促進機構、公益社団法人関西経済連合会、大阪商工会議所、
    京都商工会議所、神戸商工会議所、(財)大阪産業振興機構、(財)大阪国
    際経済振興センター
◆申込み:こちらより申込書(PDFファイル)をダウンロードして、FAXにてお申
     し込み下さい。    ↓    ≪締切:9月21日(水)≫
http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html?j_main.html#20110927

◆定員:大阪60名 東京40名
◆参加費:主催・後援団体会員企業は無料、その他5,000円(当日受付にて頂戴致します)
◆問合せ:一般社団法人日中経済貿易センター
 大阪:経済交流部 高橋・曲(TEL:06-4704-2511)
 東京:コンサルグループ 村岡(TEL:03-6328-2636)

posted by Mark at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

日中研究交流支援事業

1.事業概要

(1)平成10年の江沢民国家主席(当時)訪日時に,日中両国政府が民間における知的分野での交流を支援していくことで合意したことを受け,平成12年度より開始されたもの。平成19年度より「日中研究交流支援事業」に名称変更し,より幅広い知的分野での日中の研究交流・相互理解の促進を支援している。
(2)本支援事業は,日本側研究者の訪中経費,中国側研究者の訪日経費,シンポジウム開催・日本に関する情報伝達等の活動にかかる経費を当省の基準内で支援するもの。
(3)本年度は,第1分野(政治・外交・安全保障),第2分野(経済・科学技術・環境・社会),第3分野(教育・青少年交流・文化交流・歴史研究)の3つのテーマについて企画書の募集を行う。

2.事業目的

(1)日中の研究者等の知識層の交流・意見交換を進める。また,その成果をシンポジウム開催・日本に関する情報伝達等を通じて広く活用していく。
(2)日中の研究者等が交流等を行うことにより,相互理解を促進し,日本の知的レベルに対する中国側の適切な認識を得て,中国国内における知日家を育成していく。

3.平成23年度実施企画書募集(企画競争)について

本年度の募集は終了しました
4.実績

平成22年度までに54案件の支援を実施。(詳細はこちら(PDF)PDF)http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/pdfs/jc_jisseki.pdf
posted by Mark at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

中国人の“モノに払うカネの価格感”にみる商売のジレンマ | はじめての中国EC#4

中国人の“モノに払うカネの価格感”にみる商売のジレンマ | はじめての中国EC#4
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/G8m102M3 (Web担当者Forum)

中国 男性用化粧品購入率調査 1位はスーパー59.9%、ネット通販は40%で4位
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/qeprITs0 (Web担当者Forum)

「日本人から見た中国人の7つの不思議」を10に戻しました
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/dUbl08Cl (中国ウェブマスター )

新浪微博sina weiboとECサイト麦考林の提携。weiboのユーザーは簡単に買い物
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/6ov20970 (放浪CTOの中国インターネット事情)

中国版Twitter Weibo(微博)が中国版Facebookか? 開心網失速
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/Hfr0IKNT (放浪CTOの中国インターネット事情)
posted by Mark at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

小売業の中国進出のシミュレーション


 ■ (9)中国への小売ビジネスのマーケテイングの考え方
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/column/10055312.html?c=ml&m=mg&l=tk_10

 ■ (10)中国のニューリッチ層
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/column/10055382.html?c=ml&m=mg&l=tk_11

 ■ (11)中国人が好むジャパンブランドの付加価値の付け方
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/column/10055519.html?c=ml&m=mg&l=tk_12


「小売業の中国進出のシミュレーション1〜8」はこちら
 (1)小売業の中国進出のシミュレーション
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/column/10054142.html?c=ml&m=mg&l=tk_13

 (2)まず、日本国内のデフレの状況を認識する
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/column/10054165.html?c=ml&m=mg&l=tk_14

 (3)では、なぜ今中国なのか?
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/column/10054178.html?c=ml&m=mg&l=tk_15

 (4)中国の消費の現状
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/column/10054424.html?c=ml&m=mg&l=tk_16

 (5)中国進出シミュレーションへの簡単な課題
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/column/10054650.html?c=ml&m=mg&l=tk_17

 (6)中国進出の誤解を事前に解いておこう
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/column/10054830.html?c=ml&m=mg&l=tk_18

 (7)中国での小売展開で勝てるロジック!
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/column/10054977.html?c=ml&m=mg&l=tk_19

 (8)中国での小売展開へ進むマインドの持ち方!
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/column/10055185.html?c=ml&m=mg&l=tk_20


 ★小売業の中国進出のシミュレーションを執筆した西河氏による
  「小売業の対中国進出のご質問について」
 http://www.keiei.ne.jp/dir/nishi/inquiry.html?fid=10054146&pid=nishi&c=ml&m=mg&l=tk_21
posted by Mark at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国国家観光局

http://www.cnta.jp/

中国観光ガイド。各地のイベント情報や時刻表・ホテルなどの情報を収録する。
posted by Mark at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

オプト、中国BlueFocus傘下のインターネット広告代理店SNKと資本・業務提携。

オプト、中国BlueFocus傘下のインターネット広告代理店SNKと資本・業務提携。
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/mHj7gVjM (MarkeZine)

中国携帯電話のみのインターネットユーザー:4300万人
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/j483to90 (ChinaPress)

中国 腐敗防止サイトが次々に現る。賄賂の内幕を暴露
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/8YAcr13z (放浪CTOの中国インターネット事情)

ヤマダ電器2号店オープン 中国で生き残ることができるか?
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/1i4A2Uj0 (放浪CTOの中国インターネット事情)

中国 IPv6へ全面的に移行する為の3年間のスケジュールを発表
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/S047acUJ (放浪CTOの中国インターネット事情)
posted by Mark at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

シェアリーチャイナ、訪日中国人向けクーポン事業--3月中にも銀聯カードに対応

シェアリーチャイナ、訪日中国人向けクーポン事業--3月中にも銀聯カードに対応
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/2a03ISeT ( CNET Japan)

「迅雷」のIPO計画、更に進んでいる様子。これってWinnyが上場するようなものだ
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/09co59M4 (放浪CTOの中国インターネット事情)

世界最大の携帯電話ブラウザメーカは中国にある? 優視科技
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/g1dPNlia (放浪CTOの中国インターネット事情)

新浪 AdobeAIRで動作するマイクロブログクライアント「微博AIR」リリース
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/SnYygd64 (放浪CTOの中国インターネット事情)

テンセントのレストラン・クチコミサイト「QQ美食」テスト版 正式公開
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/M7EF8w4k (放浪CTOの中国インターネット事情)

紀宝成:中国における貧富の差は40倍に達している
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/tFEFUdAM (ChinaPress)

トランスコスモス、中国語分析業務をサポートする「中国語VOC分析デスクサービス」を開始
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/k6kgn0Tq (プレスリリース|ChinaPress)

中国携帯オンラインショッピング取引規模41億元
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/wse4VxRz (ChinaPress)
posted by Mark at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の観光スポット動画・写真コンテスト〜中国人が旅する日本〜(2011年6月 末まで)

中国のメディア人民網が主催する、日本を訪れた中国人が撮影した写真と動画の
コンテストがインターネット上で開催中!中国人の方は写真の投稿ができるほ
か、どなたでも投票できます。皆さん是非参加しましょう!
美しい兵庫・神戸の写真の投稿も期待しています。
※コンテスト公式サイト→http://dv-photo.japan.people.com.cn/ (中)
※モバイルサイト(「docomo」と「au」のみ)→http://mj.peopledaily.jp/ (中)
posted by Mark at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

JST「戦略的国際科学技術協力推進事業 平成23年度 日本−中国(NSFC)研究交   流課題」の募集

 (独)科学技術振興機構(JST)は、中国国家自然科学基金委員会(NSFC)と共同
で「廃棄物・廃熱などによるエネルギーリサイクル技術」に関する日中研究交流支
援を行う。具体的には「廃バイオマス等の廃棄物を用いたクリーン燃料生成やエネ
ルギー変換に関する技術」、「廃熱を活用したエネルギー供給方法とそのシステム
統合技術及び最適化に関する技術」に関する課題提案を募る。期間は3年、予算規
模は総額1500万円程度が上限。5課題以下を採択予定。申込みは府省共通研究開発
管理システム(e-Rad)を通じて3月18日(17時)まで。

※詳細はJSTのWEB
 http://www.jst.go.jp/sicp/announce_ch_NSFC7th.2010.html
posted by Mark at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

中国若者結婚調査

『China Brand News 2010 AUTUMN』
http://c.ams1.jp/?e=9MyzHR4bXn6i72wesbU
posted by Mark at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

中国・海南省との友好提携20周年!

G 20th anniversary of the sister-state relationship with Hainan Province,
China
Hyogo Prefecture dispatched a friendship delegation from August 24 to
27 commemorating the 20th anniversary of the sister-state relationship with
Hainan Province, China. The delegation signed the memorandum concerning
future exchange projects in a wide range of fields such as economy,
tourism, education and personnel exchange and also deepened friendship
through memorial ceremony together with citizens' delegation.

G 中国・海南省との友好提携20周年!
兵庫県は中国・海南省との友好提携20周年を記念し、8月24日から27日、友好代表
団を派遣しました。経済、観光、教育、人材交流など幅広い分野での今後の交流事
業に関する覚書に調印したほか、県民交流団等とともに、記念式典などを行い、同
省との交流を深めました。
※詳細はこちらから→http://web.pref.hyogo.jp/contents/000161618.pdf (日本語
のみ)
posted by Mark at 23:38| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

2010年07月15日

「淘日本」鳴り物入りの開始も、中国での評判は散々だ

「淘日本」鳴り物入りの開始も、中国での評判は散々だ
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/a03d447C (中国語ホームページ作成専門)

Googleが中国での操業を再び許可されたーかんじんの問題は未解決だが
http://www.submit.ne.jp/cc/2261/emPy1W21 (TechCrunch)
posted by Mark at 19:35| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

特集 中国 中部地域への外資誘致 ガイドライン策定

  中国では、中部地域6省(山西省・安徽省・江西省・河南省・湖北省・湖
南省)の経済発展に必要な「外国企業の投資」を促進するため、同6省政府
と中央政府が共同でガイドラインを定めた。

【詳細は、以下のリンクよりご覧いただけます。】
http://www.jetro.go.jp/mail/u/l?p=S4zRJj6Ot8EZ
posted by Mark at 12:43| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

 日中ICTビジネスパートナーシップ発足発表会

近畿情報システム産業協議会は、経済成長が著しい中国ICT企業を交え、グロー
バルな協業によって新市場(ブルーオーシャン)を開拓することを目的として、
『日中ICTビジネスパートナーシップ事業』を発足します。この発足発表会として、
上海軟件対外貿易聯盟および聯盟傘下企業を招くととも、今、日中ビジネスの橋
渡し役として注目させている 剣豪集団梶@取締役会長 鄭 剣豪氏にご講演を
いただきます。
つきましては、中国ビジネスに関心のある方々にも、ご参加いただき、これから
の中国ビジネスの参考していただくとともに、この活動を盛り上げていきたいと
存じますので、聴講参加のご案内させていただきます。

◆日時:2010年7月12日(月)10:00〜12:15(受付9:30〜)
◆場所:大阪科学技術センター8階
 (大阪市西区靭本町1丁目8番4号)
  大阪市営地下鉄 四つ橋線 本町駅 28番出口より北へ徒歩3分
               肥後橋駅 7番出口より南へ徒歩3分
◆参加費:無料
◆<プログラム>
10:00〜10:20 開催挨拶 近畿情報システム産業協議会 会長 吉永 良
            上海軟件対外貿易聯盟 理事長 趙 之凡 氏
10:20〜11:10 基調講演 「日中ビジネス交流の可能性と課題」
            剣豪集団梶@取締役会長 鄭 剣豪 氏
 <プロフィール> 剣豪集団鰍ヘ豊富な日中双方の産官学人脈と日中文化・歴史
           理解のもと、実のある日中間の橋渡し役で貢献されています。
テレビ東京「カンブリア宮殿」2010年6月7日放送に出演され
るなど、日中のビジネス界から注目されています。
11:10〜11:55 中国(上海)からの来日企業の紹介
      講演「中国(上海)市場から見た日中ビジネス交流の進め方」
         上海軟件対外貿易聯盟 理事長  趙 之凡 氏
11:55〜12:15 KISA中国事業部会設立表明

◆主催:近畿情報システム産業協議会(KISA)、関西デジタルコンテンツ事業協同
  組合(KANDIGI)、関西電子情報産業協同組合(KEIS)、京都コンピューター
  システム事業協同組合(KCA)、(社)組込みシステム技術協会近畿支部(JASA)
  情報サービス産業協会関西地区会(JISA)、ソフトプラザ21大阪協同組合(SP21)
  ハイテクノロジーソフトウェア開発協同組合(HISCO)、(社)和歌山情報サービ
  ス産業協会(WAKASA)
【特別参加:上海軟件対外貿易聯盟(SOBUS)】 

◆お申込み:こちらからダウンロード(PDF)いただき、FAX(06-6447-1987 )
      にてお申込ください。≪申込締切:7月2日(金)≫
                ↓
 http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html?j_main.html#20100712

◆問い合わせ先:近畿情報システム産業協議会 事務局
  TEL:06-6447-1988 FAX:06-6447-1987 e-mail:kisa2@mbox.inet-osaka.or.jp
  〒550-0004 大阪市西区靭本町1丁目8番4号 大阪科学技術センタービル5階
  関西電子情報産業協同組合内
  http://home.inet-osaka.or.jp/~kisa2 にも情報を掲載しています
posted by Mark at 23:35| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

研究開発センター設立について(日本文)


1.研究開発センター設立について(日本文)
→ http://www5.jetro.go.jp/newsletter/guangzhou/20100414R&DCenter.pdf

2.「企業研究開発費税前控除管理試行に関する弁法」(中文)
→ http://www.gdstc.gov.cn/HTML/zwgk/zcfg/zxzcfg/12247255090737270709481206297058.html

  国家税務総局「企業研究開発費用税前控除管理弁法(試行)」
→ http://www.chinatax.gov.cn/n8136506/n8136593/n8137537/n8138502/8744184.html

3.高新技術企業認定管理工作手引(中文)
→ http://www5.jetro.go.jp/newsletter/guangzhou/20100414R&DCenter2.pdf

posted by Mark at 02:22| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国のネットでイケメンすぎるホームレスが話題に−中国リアルIT事情

◎中国のネットでイケメンすぎるホームレスが話題に−中国リアルIT事情
http://blogmag.ascii.jp/china/2010/02/003430.html

◎イケメンすぎるホームレスの正体が判明! 意外な趣味の持ち主だった!
−ロケットニュース24(β)
http://rocketnews24.com/?p=26251
posted by Mark at 18:41| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

小口貨物の通関・関税制度(中国)(2009年11月)

 小口貨物の通関・関税制度(中国)(2009年11月)
     http://www.jetro.go.jp/mail/u/l?p=pRo5shcZIJUZ

 世界と日本の主要なFTA一覧(2009年3月)
http://www.jetro.go.jp/mail/u/l?p=1UoDi88ZG9AZ

 中国コンテンツ市場調査(6分野) 2009年版(2009年10月)
http://www.jetro.go.jp/mail/u/l?p=iQKwU9EFSCMZ

 中国における日本産コンテンツの放映・上映・発売状況等データ
(2009年度 第2四半期)(2009年12月)
http://www.jetro.go.jp/mail/u/l?p=zd7WY1gmy0oZ

posted by Mark at 22:55| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

アキバでBTOマシンを考えた

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_60480_196236_24

第28回 アキバノウハウを中国に輸出しまくろう!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_60480_196236_25

第27回 年末・年始、アキバで得する歩き方
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_60480_196236_26

第26回 地デジ化に欲しい、もうひとつの効用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_60480_196236_27
posted by Mark at 21:48| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

中国ビジネス特別相談会

日時
2009年11月25日(水) 13:30〜16:00
会場 大阪/輸出繊維会館 地下BM会議室
内容 大阪市と財団法人大阪国際経済振興センターで実施しております「中国ビジネス特別相談会」では、この度、下記のテーマに焦点を当て、セミナー・分科会形式により開催致します。今回は、少数精鋭で有益な情報交換の場として頂きたいと考えておりますので、奮ってご参加ください。(先着順にて受け付け、定員になり次第、締め切ります)

直近の中国経済事情と日系企業の事業再編について

●世界経済の中での中国市場の位置づけ
●中国は内需主導の自立的な経済発展段階へ
●中国における日系企業の事業再編の動きが加速
●事業再編の実例と問題点に対する対策
●コンプライアンスと内部統制の重要性

日本を含む世界経済が金融危機と経済危機からの回復に時間を要するなか、中国経済は内需主導の自立的な経済発展段階へ転換しつつあります。今回の相談会では、中国における企業再編の専門家である華鐘コンサルタントグループ コンサルティング部長楊 楽陽氏より実務を中心として上記テーマについて、日本企業への影響及び対応策に関してご講演いただきます。その後、討議する分科会を行います。
主催 大阪市、財団法人大阪国際経済振興センター、日本繊維輸入組合
申込み (1)こちらからオンライン登録にてお申込みください。
(2)こちらから申込書(PDF)をダウンロードしてFAXにてお申込みください。
参加費 無料
問合せ (財)大阪国際経済振興センター・国際部
TEL:06-6615-5522 担当:陳
posted by Mark at 16:03| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

平成21年度中国ビジネス知財戦略基盤定着支援事業   訪問支援受入れ企業・団体の募集について   《8/21〆切》

近畿経済産業局では、中国での模倣品問題、ライセンス契約や対
価獲得の問題について対処していきたい意向を持つ近畿地域の中小
企業やその団体に対して、弁護士、弁理士等複数の専門家による支
援チームを派遣し、具体的な対策を提案する「訪問支援」を実施い
たします。

 本事業における企業様の金銭的負担はございませんので、奮って
御応募くださいますようお願いいたします。

■本事業のメリット:
 1.無料で中国知財問題に関する専門家の支援が受けられます。
 2.支援チームには、中国知財問題に精通した弁護士、弁理士が
   配されています。
 3.支援チームが貴社に出向きます。
 4.貴社のかかえる問題点を客観的に把握することが出来るとと
   もに、専門家の具体的な提案が受けられます。
 5.ディスカッションを通して貴社の担当者のスキルアップにも
   つながります。

■対象企業:以下の条件をすべて満たす企業
 1.近畿地域内に主たる事業所を有する中小企業またはその団体
 2.中国ビジネスを展開している中小企業等
 3.中国に起因する模倣品問題やライセンシング問題(対価獲得
   問題)に直面している、または今後直面する可能性を感じて
   いる中小企業等
 4.本事業の趣旨に同意し、受け入れ体制をとれる中小企業等

■実施時期:平成21年9月〜10月(原則2回訪問予定)

■応募期限:平成21年8月21日(金)まで

■応募要領:以下、URLをご覧ください。
      http://www.intergroup.jp/~conv/kansai_meti/news2.html
posted by Mark at 02:16| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

超競争社会・中国のビジネスパーソン

【1】起業家意識が高い30代女性、出産後もすぐに働き続ける
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080402/151966/?ml1

【2】大学合格ラインが出身で違う?不平等な中国の受験制度
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080416/153259/?ml1

【3】悲惨な建設現場が中国の経済成長を裏で支えている
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080430/154704/?ml1

【4】労働契約法の施行でストライキが続発
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080513/156346/?ml1

【5】人脈作りのために国営企業を望む学生が増加
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080528/159578/?ml1

posted by Mark at 00:16| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

環境に本気の“カネ余り国家”

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20090603/101543/


▽中国3市長に聞く
湖州市副市長・呉国昇氏:企業・市民と共に築く「生態文明」
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/interview/20090413/101260/
揚州市揚州環境資源専門学院長・呉春篤氏:環境教育で市民意識から改革
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/interview/20090414/101265/
龍泉市常務副市長・季柏林氏:経済と環境、共存の道を探る
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/interview/20090415/101268/
▽環境問題のデパート・中国 日本はどうかかわり合っていくべきか?
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/interview/20090128/100530/
posted by Mark at 02:46| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

中国ニュース 1年間』

中国NEWSで、中国が見える 中国を見れば、世界がわかる。
中国ニュース 1年間
icon
icon
icon

posted by Mark at 02:50| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

中国情報メルマガ    週刊「ジェトロ・チャイナモニター」のご案内!

メールマガジンは週に1回(月曜日)の発行で、
(1)中国政府(中央及び地方)が打ち出す対応策
(2)全国及び地域別のポジティブ情報、ネガティブ情報
で構成されています。

是非、ご登録ください。↓
(ジェトロ本部発行メールマガジンリストの一番最後にございます。)
http://www.jetro.go.jp/mail/list/


posted by Mark at 11:45| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

駐日中華人民共和国大使館・総領事館

中華人民共和国大使館
Embassy of the People's Republic of China in Japan
〒106-0046 港区元麻布3丁目4-33
電話:03-3403-3388
特命全権大使:崔 天凱 閣下
His Excellency Mr. CUI Tiankai

在大阪中華人民共和国総領事館
Consulate-General of the People's Republic of China in Osaka
〒550-0004 大阪市西区靱本町3丁目9-2
電話:06-6445-9481
総領事:鄭 祥林 氏
Mr. ZHENG Xianglin
管轄区域:近畿、島根、鳥取、広島、岡山、四国

在名古屋中華人民共和国総領事館
Consulate of the People's Republic of China in Nagoya
〒461-0005 名古屋市東区東桜2丁目8-37
電話:052-932-1098
総領事:李 天然 氏
Mr. LI Tianran
管轄区域:愛知、三重、岐阜、福井、石川、富山

在札幌中華人民共和国総領事館
Consulate-General of the People's Republic of China in Sapporo
〒064-0913 札幌市中央区南十三条西23丁目5-1
電話:011-563-5563
総領事:胡 勝才 氏
Mr. HU Shengcai
管轄区域:北海道、青森、秋田、岩手

在福岡中華人民共和国総領事館
Consulate-General of the People's Republic of China in Fukuoka
〒810-0065 福岡市中央区地行浜1丁目3-3
電話:092-713-1121
総領事:武 樹民 氏
Mr. WU Shumin
管轄区域:山口、九州(長崎を除く)、沖縄

在長崎中華人民共和国総領事館
Consulate-General of the People's Republic of China in Nagasaki
〒852-8114 長崎市橋口町10番35号
電話:095-849-3311
総領事:滕 安軍 氏
Mr. TENG Anjun
管轄区域:長崎

posted by Mark at 01:05| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

在阪企業の中国ビジネス実態アンケート調査

http://www.osaka.cci.or.jp/china/pdf/ch090312.pdf

 在阪企業の中国ビジネスの実態を把握するためにアンケート調査を実施し、この
ほど結果を取りまとめました。中国事業における経営課題、今後の計画、過去に生
じた問題・トラブル事例などについてまとめています。4月に関西経済界をあげて
7年ぶりに派遣する訪中団では、同アンケート結果を踏まえ、中国政府関係者など
に今後の日中のビジネス交流拡大に向けた要望・提言を行う予定です。

◇問合先:国際担当  ◇TEL :06-6944-6400

posted by Mark at 02:49| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ジェトロ中国事務所に設置した相談窓口に寄せられた中国企業・団体    からの引き合い案件

 1.案件No:SH081119-001
  ◆地    域: 江蘇省宜興市
  ◆業    種: 化学
  ◆引き合い概要: 2エチルアントラキノン(2-EAQ)の大手メーカー
から、廃硫酸の処理と回収に関する引き合いです。

同社は、2-EAQの製造過程で硫酸を使用、廃硫酸を
回収し、循環利用を行っています。現在は、ドイツ
から導入した燃焼法を採用していますが、省エネと
設備の小型化を図るため、日本の優れたプラントの
導入を希望しています。

適切な商用プラントがない場合は、日本の研究機関
           や大学との共同技術開発への対応も可能です。

本件に関わる設備条件は以下の通りです。
▲廃硫酸情報
流量:1875Kg/Hr、濃度:45W%、 
不純物含有濃度(主に有機物):2-3W%
▲回収硫酸情報
            回収効率:99%以上、硫酸濃度:95〜97%
---------------------------------------------------------------------       

続きを読む
posted by Mark at 23:26| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

「葬儀アドバイザー」基本給5000元 8割以上の大学生は就職してもいい

 成華区葬儀サービスセンターは月5000元という破格の条件で4名の大学新規卒業
生を「葬儀アドバイザー」として募集する予定だという。
 記者の調査によると、80%の大学生はやってもいいとしているが、一部の大学生
は「考えられない」としている。

 成華区葬儀サービスセンターの責任者である蒋林氏によれば、今回の募集は男女
それぞれ2人を選び、3カ月の試用期間内は月1500元の基本給と歩合給。試用期間が
終了し、合格すれば正式に労働契約を結ぶことになる。「月5000元の給料のほか、
歩合給もあり、福利厚生と社会保険も整備されている」

 今回の募集は主に省内の大学新規卒業生向けであるという。葬儀サービスに従事
し続けられるための勇気と自信を備え、強いイノベーションとイメージづくりの意
識を持ち、学習及び自主学習により葬儀サービスに関する知識を速やかに学び、最
終的には一人で葬儀サービスの受付、計画、実行、アフターサービスなどにこなせ
るようになることが求められる。

 現在、一般庶民の葬儀に対する要望も大きいものになっており、特別なプランや
「イメージづくり」が求められることもある。大学生を募集するのは、彼らの知恵
とイノベーションを生かし、消費者の葬儀に対する要望を満たしたいからである。
 「葬儀アドバイザーには豊かな感情と敏感な洞察力が必要だ。そうでないと、お
客さまとの意思疎通ができないだけではなく、望んだ効果が得られないため、お客
様をさらにがっかりさせ、悲しませることになるおそれがある」
 蒋林氏は、葬儀アドバイザーは新しい職業で、市場性もあり、非常に挑戦的であ
ると考えている。

 どうして大学生を募集することにしたのか? 蒋林氏によると、このセンターに
既に大学生の葬儀アドバイザーが2人いて、その仕事ぶりがとてもよいのだという。
 「これまでも葬儀サービス経験者を募集したが、イノベーション精神とモチベー
ションに欠けたため、不適任だと判断した」

 昨7日、記者が新卒の大学生をインタビューしたところ、80%以上の学生は、業界
の違いを気にせず、見通しさえよければ自分の成長のためやってみたいと答えた。
一方、数名の大学生は、葬儀サービスに関する仕事に従事することを全然考えたこ
とはなく、受け入れられないと答えた。

posted by Mark at 10:18| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

商いの高速道路、開通!「アリババ中国向け輸出支援サービス」

世界最大級の電子商取引サイトである「アリババ」では中国向けに自社の商品を輸出したいと考えておられる企業様を対象に、サイトへの自社商品掲載登録キャンペーンを行っています。

登録締切は12/15(月)で、12ヵ月間[2009年1月12日〜12月31日]無料でご利用いただけ
ます!

 先行モニター登録キャンペーン →  http://etc.alibaba-inc.jp

通常掲載料は、月額5万円(税別、付帯有料サービスは別途)です。
あなたの商品を中国全土に売り込むチャンスです!

お問い合わせは、「中国向け輸出支援サービス」事務局 0120-288-378まで
アリババ・ジャパン
「中国向け輸出支援サービス」http://etc.alibaba-inc.jp
「中国からの仕入れをお考えの方」http://www.alibaba.co.jp
posted by Mark at 16:05| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
astyle ANAショッピングサイト