header_logo.GIF

中国語・中国進出ならグローバル・シーにお任せ下さい。

2010年04月08日

中国当局、輸出業者に人民元の潜在的リスク警告

□中国当局、輸出業者に人民元の潜在的リスク警告
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14705720100407?rpc=131

□2010年の中国成長率予想を9.5%に上方修正=世銀
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14702220100407?rpc=131
posted by Mark at 21:40| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新駐在員のためのスタートアップセミナー     〜新たに上海に着任された日本人駐在員の方へ〜

■日 時: 2009年5月13日(水)14時00分〜17時00分 (予定)
      *13:30受付開始
      ※終了時刻は変更になる場合があります。ご了承ください。

■講 師: 在上海日本国総領事館 平松 和子 領事兼医務官 「上海で病気になったら」
      在上海日本国総領事館 落合 大地 副領事 「生活安全情報等」
      在上海日本国総領事館 浅岡 孝充 領事     「最近の企業トラブル事例」
      ジェトロ上海センター次長  岩田 泰      「中国におけるビジネスリスク」

■言 語: 日本語

■場 所: 上海市中山西路888号 銀河賓館3階会議庁(tel.(代)6275-5888)

■申 込: リンク先にある申込票をダウンロードして各項目をご記入のうえ、
FAXにてご送付ください。  
※申込書の各項目はすべて正確にご記入ください。
■定 員: 140名

■お申込み期限: 2009年5月8日(金)午後5時

■参加料: 無料

■その他: ※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
      ※お申込みをお断りする場合のみ、個別にご連絡いたします。
※講演の内容は予告なく変更することがあります。

■お問合わせ:TEL:021-62700489 (内線1405, 1404,)  
     担当:鮑(日本語可)   
     FAX:021-62700499

【詳細および申込については、以下のリンクよりご覧いただけます。】
https://www5.jetro.go.jp/newsletter/shanghai/090422.pdf

posted by Mark at 20:07| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

大企業が小銭を節約 有名な外資系企業が残業禁止 消灯賞罰制度創設

世界的な金融危機の影響を受け、平素から社員に対し気前がよい有名な大企業が
次から次へと支出削減をし始めた。
 報道によると、北京にある多くの会社は、今まで一向に平気だった些細なところ
について、細かくそろばんを弾き始めているという。
 ある会社は先日、電気を消さないと罰金という規則を発表した。ある会社はイン
ターネット会議で出張を代替している。また、一部の会社は残業代を節約するため
残業禁止規則を出した。

〈残業でタクシーを利用するホワイトカラー減少〉
 最近、亦庄や中関村にある大会社の前で客を待つタクシー運転手たちは非常に悩
んでいる。なぜならば、金融危機の影響を受けて以来、夜残業してから帰宅する社
員が少なくなったからである。
 最近業務が少なくなり、またコストを削減するため、ヒューレット・パッカード
やバイエルなど一部の有名な大企業は、緊急な任務でなければ社員残業を禁止する
という社員残業禁止の命令を下した。したがって、夜遅くまで残業し帰宅する社員
はさらに少なくなった。

 「残業は上司の指図を仰がなければならない」とヨーロッパ系通信会社の社員は
語る。残業したら時給ももらえるし、夜の場合にはタクシー代も出してくれるし、
夕食も提供してくれる。ゆえに、今まで多くの社員は残業したがった。
 しかし今、会社は、社員が残業するときには、必ず十分な理由があり、しかも上
司の許可をもらわなければならないという規則をつくった。

 また、人件費や水道代や電気代を節約するため、有名なアメリカ系ソフトウエア
会社は2009年の新年及びお正月の連休中、残業を禁止し、用がなければオフィスに
来るべからずというお知らせを早くから社員に伝えた。

〈コンピューターの電源切りや電気消しの賞罰制度を創設〉
 「最後に退室した人は必ず消灯せよ、さもなければ罰金」これはある外資系銀行
の最近制定した新たな規定である。
 この銀行の行員によると、これまでもコンピューターの電源オフや消灯などの規
則があったが、罰金まではしなかったという。この新たな規定があればこそ、これ
らの些細なことを軽視する人はいなくなる。

 また、多くの会社はインターネット会議で出張を代替している。出張しなければ
ならないとしても、必ず割引された航空券を買う。
 CITSアメリカンエクスプレスやIBM及びファイザーなど有名な大企業は出張費用
を節約し始めたし、半分以上の費用を削減した会社もある。シスコはすべての出張
を取り消した。
 中には、これまで社員が一番安い割引の航空券を買ったかどうかを気にしなかっ
たかもしれないが、今、5割引以上の航空券のみ会社で実費請求ができるようにし
ているところもある。また、航空券と電車乗車券の価格を比較し、最も安い方を選
んでいるところ、出張審査を担当する専任者を決め、必要でない出張は一切禁止し
ているところもある。

〈クリスマスの予算は20ユーロを超えない〉
 外資系企業は集団でクリスマスを祝う伝統があるが、今年のクリスマスは多少貧
相になりそうである。
 外資系企業でクリスマスの予算を削減しているところがある。ドイツ系企業のHR
は、今年のクリスマスの社員1人当たりの予算が20ユーロ未満、これまでより半減
したという。

 大企業の財務審査が一段と厳しくなった。福田重工は目下予算内のお金しか使え
ないとしている。シスコは年内、会社の設備更新を一切しないとしている。また、
一部の企業では、来年の予算に旅行予算がを外され、出張費用の精算額が減少して
いる。

posted by Mark at 10:14| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

「契約書に書いてないから」と逆切れする社員が横行

http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080716/165550/?ml1

【9】中国の女性が子供を生んでも働き続けられる理由
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080805/167278/?ml1

【2】大学合格ラインが出身で違う?不平等な中国の受験制度
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080416/153259/?ml1

【7】人脈作りのためなら、あらゆる手段を尽くすのが中国流
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080702/164214/?ml1

【3】悲惨な建設現場が中国の経済成長を裏で支えている
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080430/154704/?ml1
posted by Mark at 15:12| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
astyle ANAショッピングサイト