header_logo.GIF

中国語・中国進出ならグローバル・シーにお任せ下さい。

2012年05月31日

中国SNSユーザー3億人突破 今後のマーケティングはこうなる

中国SNSユーザー3億人突破 今後のマーケティングはこうなる
http://c1c.jp/1613/AMMKQS/32063 (中国ビジネス ヘッドライン)

2011年中国最大のB2Cサイトは天猫
http://c1c.jp/1613/U2dKDc/32063 (ChinaPress)

暢遊:ネットゲーム登録者数が1億8850万人に達する
http://c1c.jp/1613/tLZqD4/32063 (ChinaPress)

中国モバイルインターネット市場規模:158億7000万元に達する
http://c1c.jp/1613/UxY5yE/32063 (ChinaPress)

中国都市部におけるソーシャルメディア登録率は95%、日本は30%
http://c1c.jp/1613/NU5tsD/32063 (ChinaPress)
posted by Mark at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

上海外高橋集団(啓東)産業園セミナー ┃ 〜啓東が新しく上海一時間経済圏に突入―東京・大阪にて開催のご案内!〜 ┃   大阪会場[2012年5月18日(金)]、東京会場[2012年5月16日(水)]

 啓東市は江蘇省の沿海部、上海の北側・長江河口に位置し、2011年には
┃崇啓大橋が開通し、啓東は上海の一時間圏内に入りました。啓東は、
┃全国第一陣の沿海対外開放地区の1つで、投資潜在力が高く、2011年GDPは
┃520億元で前年比12.3%増となっております。
┃ 新興開発園区において、とりわけ恵まれた土地資源、整備された交通設備、
┃効率の高い政府管理体制、優しい生活環境などを備えています。
┃ この度、同地を管轄する啓東市政府と上海外高橋(集団)有限公司一行が
┃来日し、標記セミナーを開催いたします。是非ともご参加賜りますよう、
┃ご案内を申し上げます。

┃日 時:(東京会場)5月16日(水) 15:00〜16:30(受付14:30)
┃    (大阪会場)5月18日(金) 15:00〜16:30(受付14:30)
┃場 所:(東京会場)ホテル ニューオータニ東京
┃ ガーデンコート宴会場階「シリウスの間」
┃ 住所 東京都千代田区紀尾井町4-1
┃    (大阪会場)ホテル ニューオータニ大阪 B1階「ウィステリア」
┃   住所 大阪市中央区城見1-4-1
┃    (地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」
┃         或はJR大阪環状線「大阪城公園駅」より徒歩3分)
┃参加費:無料
┃定 員:100名
┃申 込:下記URLより専用お申込書をダウンロードしていただきFAXで
┃ お申し込み下さい。 ※詳細もご確認いただけます。
http://www.japanchina.jp/news/document/20120518.pdf
┃     (大阪) FAX:06-4704-2512〔締切:5月14日(月)〕
┃問 合:東京 上海外高橋保税区聨合発展有限公司 
┃    日本連絡窓口 張 (TEL:080-3284-5989) 
┃ 大阪 (一社)日中経済貿易センター 
┃ コンサルグループ 松井 (TEL:06-4704-2511/FAX:06-4704-2512)
┃主 催:上海外高橋保税区聨合発展有限公司
┃後 援:(一社)日中経済貿易センター、(株)三菱東京UFJ銀行
┃    (株)三井住友銀行、(株)みずほフィナンシャルグループ
┃ (株)東京都民銀行、日本国際貿易促進協会(東京のみ)
┃ 山田ビジネスコンサルティング(株)
┃ (公財)大阪産業振興機構(大阪のみ)
┃ (財)大阪国際経済振興センター(大阪のみ)
posted by Mark at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

溧陽(リーヤン)の交通(主に高速鉄道の紹介):

2008年に高速鉄道が着工しましたが、大体2011年12月に高速鉄道が竣工した後で、開通します。高速鉄道が竣工した後で、溧陽(リーヤン)から南京まで22分間であり、杭州まで半時間であります。上海までも1時間しか掛りません。予定通り、2012年2月に試運行しますが、5月に正式的に運行します。
posted by Mark at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱情飛躍の経済開発区ー開発区概況:

1992年に中国江蘇省溧陽(リーヤン)市経済開発区が成立しましたが、溧陽(リーヤン)市の中心区域に位置し、溧陽(りーやん)市の政治、経済、文化、金融と商業貿易の中心であります。全区の行政区域面積は155平方キロであります、工業園区の面積は70平方キロであり、戸籍人口は30万人であります。

多年以来、開発区は豊富の文化背景、強い工業基礎、繁栄の商業環境、良質の企業サービスを頼りにして、国際、国内の多い知名企業と創業者を吸引して開発区で投資し興業していますが、国民経済と各項の社会事業の発展趨勢はとても速いであり、総合実力は連年に上昇しています。送変電、機械冶金(建設機械、鉱山機械、飼料機械、自動車部品等の製造及び機械部品の加工(鍛造、鋳造加工部品も含みます))、食品加工、生物医学(原料薬、製品薬、医薬中間体、ビタミン、食品添加剤、保健品及び新型の検出試薬等の製造)、新エネルギー新材料(風力発電の設備)、ハイテクの創業センター等を主体とする工業体系をもう形成しました。今,全区には2300余り社の企業がありますが、江蘇省の100余り社の国家級、省級!

開発区の中で、総合実力は前30強に位置して、各項サービスの組み合わせ施設は益々完全になっています。

江蘇省溧陽(リーヤン)経済開発区は非常に充実の経済実力、誠実信用文明の商務環境を頼りにして、国内外のお客様が開発区に入って、投資し興業して、高遠な事業の前途を良く発展させるのを誠意に持って歓迎しています。
posted by Mark at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国江蘇省溧陽(リーヤン)市経済開発区招商局

中国江蘇省溧陽(リーヤン))市は長江デルタの幾何センターに位置し、江蘇省蘇南地区にあり、即ち、蘇浙皖三省の四通八達な道に位置し、上海、杭州、南京の三大都市の合流のところにあります。全市の総面積は1535平方キロであり、戸籍人口は78万人であります。溧陽(りーやん))を円の中心として、2000キロの半径範囲内で中国華東地区の150余の都市を覆い、2億人近くの消費能力をとても持つ人口であります。人流、物流、情報流のコミュニケーションは速くて便利であります。従来、中国人文経済発展のフロンティアに属し、“魚やコメーの豊かな所”、“シルクとお茶の府”、“建築の郷”、“都市の後花園”、“江南真珠”等の評判があります。

この秀麗江南の文化名城は親しい山と近い水の生態様相、充分な経済実力、誠実信用と文明のビジネス環境を頼りにして、中国大地の広大な都市群集の中で人気が自然と現れています。《フォーブス》中国大陸のベスト商業都市のトップ、中国総合実力の百強の県(市) 連続多年に位置しています。そして、まだ中国優秀の観光都市、国家環境保護模範都市、国家衛生都市、全国生態示範区、江蘇省文明都市、江蘇省社会治安安全県(市)でありますが、経済、社会、文化、環境を調和的に発展しています。
posted by Mark at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

広州Knowledge City(知識都市)に関する説明会 ―中国におけるスマートコミュニティ案件―

◆日 時:2012年3月9日(金曜)14時30分〜16時00分
◆場 所:中之島センタービル2階 リーガロイヤルNCB 橘
◆主 催:ジェトロ大阪本部
◆共 催:公益社団法人 関西経済連合会
◆参加費:無料
◆定 員:30名(先着順)
◆申込締切:2012年3月7日(水曜)※ただし、定員になり次第締切となります。
◆詳細、お申込はこちら↓
 http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20120224491-event

≪お問い合わせ先≫                                   
ジェトロ大阪本部事業推進課(担当:吉良)
TEL:06-6447-2316 FAX:06-6447-2336
E-mail:BPOS@jetro.go.jp
posted by Mark at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

第1回中国(北京)国際サービス貿易交易会

ジェトロは、中国政府がサービス産業に特化して開催する初の国際展示会である「第1回中国(北京)
国際サービス貿易交易会(CIFTIS)」にジャパン・パビリオンを設置し、我が国サービス産業の中国
展開を支援する予定で準備を進めています。ご出品にかかる正式な募集開始に先立ち、皆様方のご意
向を事前にお伺いいたしたく、下記のアンケートへの回答をお願いいたします。
◆名  称:第1回中国(北京)国際サービス貿易交易会
◆会  期:2012年5月28日(月)〜6月1日(金)
◆会  場:北京・中国国家会議中心(オリンピック公園内)
◆主  催:中国商務部、北京市政府
◆参 加 国(予定):米国、英国、ドイツ、オランダ、オーストラリア、韓国、
アフリカの一部国等
◆U R L: http://www.ciftis.org/
◆対象分野:WTO基準に基づく12のサービス貿易分野(商業、通信、建築およ
      び関連プロジェクトサービス、金融、観光旅行関係、娯楽、文化・
スポーツ、運送、教育、販売・流通、環境、その他サービス)
◆そ の 他:
(1)特徴
  (1)中国における経済産業省にあたる商務部が主催する大規模な展示会です。
  (2)中国企業や海外企業との商談の機会が予定されています。
  (3)現地の市場環境、バイヤーの声を直接聞くことにより、現地市場におけるニーズの発掘につ
   ながります。
(2)今後のスケジュール
   出品者募集(出品料のご案内を含む)等については、主催者側からの出展要領等が確定次第、
   改めてご案内いたします。
◆回答方法:2月20日(月)までに以下のリンク先よりご返信ください。
https://www.jetro.go.jp/form5/pub/obd/koeki
◆お問合せ:
  本件に関するお問合せは以下の通りとなります。
  ジェトロ 進出企業支援・知的財産部 サービス産業支援課
【担当】成瀬、黄【電話】03-3582-5238【メールアドレス】OBD@jetro.go.jp
posted by Mark at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 商談会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港フィルマート2012」商談・視察ミッションのご案内  〜参加企業募集!アジアへのコンテンツビジネス展開のチャンス〜

近畿経済産業局では、香港貿易発展局の協力のもと「香港フィルマート」への商談・
視察イベントを企画いたしました。現地のコンテンツ企業との商談やフィルマートの
視察を通じ、アジア地域を始め海外へのビジネス展開を目指すコンテンツ企業を募集します。
◆主催:近畿経済産業局
◆共催:香港貿易発展局大阪事務所
◆日程:2012年3月19日(月)〜3月22日(木) 
◆参加費用:12〜14万円程度(大人一人あたり) 
◆オプション:  
(1) 個別商談会実施
(2) 現地企業等への視察 
◆申込期限:2012年2月中旬
◆詳細: http://www.kansai.meti.go.jp/5contents/kaigaibusiness/filmart2012.html
posted by Mark at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

香港FILMART」商談・視察ミッションのご案内

アジアの国際エンタテインメント総合見本市「香港FILMART」が、
平成24年3月19日から22日の4日間、香港で開催されます。
この「香港FILMART」は香港貿易発展局主催のイベントで、
アジア市場の重要性が高まる中、年々その規模を拡大し、
現在ではアジア最大級の見本市に成長しています。

 そこで、近畿経済産業局では、香港貿易発展局の協力のもと
「香港FILMART」への商談・視察イベントを企画いたしました。
 海外へのビジネス展開を目指す企業の皆様に、是非とも御参加
頂きたく、以下のとおりご案内いたします。 
 なお、ツアーの取扱いは今後決定する旅行会社が取り扱います。

◆日程:2012年3月19日(月)〜22日(木)
◆参加費用:12〜14万円程度(大人お一人様あたり)
◆最少催行人数 8名以上
  ※正確な金額は、申込みの際改めて御案内いたします。
  ※参加費用には、航空運賃(燃油サーチャージ・空港税など関連費用)、
   宿泊費、ブリーフィング会場での通訳代金等が含まれています。
  ※当局に参加申込をいただいた方あてに、後日、旅行会社より、
   正確な参加費用、お支払い方法、旅行案内などの詳細、詳しい
   旅行条件を説明した書面をお送りいたしますので、事前にご確
   認の上、お申込みください。

◆ミッション参加の特典
  ミッション参加者には、香港FILMART主催者の香港貿易発展局より、
  下記の特典が提供されます。
  (香港貿易発展局の判断により、下記条件が受けられない場合があります。)
1.1社につき1名に対し、最大300米ドルの宿泊費スポンサーシップ
   (FILMART2012の出展企業及び昨年のFILMART参加企業は対象外)
 2.FILMARTの入場料無料(通常料金260米ドル)
 3.VIP限定のフィルマート会場内ラウンジ(軽飲食・インターネット・
   商談ルームあり)を無料で使用可能
 4.「エンタテインメント・エキスポ香港」(フィルマート含む
   様々な見本市の総称)オープニングセレモニーへ招待

◆オプション:
(1)個別商談会実施 
   ・具体的な御要望に基づき、香港貿易発展局が最適な現地企業との商談をセットいたします。
    (1セット費用300米ドル・最大3社までの紹介)及び通訳費用(相場:6000円/h・4時間単位)
(2)現地企業等への視察
   ・視察予定先:香港TVB(TVスタジオ)、ショウ・ブラザーズ社(映画スタジオ)、
          サイバーポート(IT・コンテンツ集積地区)などから2ヶ所程度。
          ・各所とも、一定数以上の参加が必要です。
          ・参加費用は7,000円程度【去年実績】
           参加人数により変動します。

◆申込期限:2月中旬 (後日、ホームページやメールにて連絡いたします)
◆申込方法:下記の必要事項をご記入いただき、メール又はFAXにより
      以下の連絡先までお送りください。
      旅行会社が決まり次第、詳細をお知らせいたします。
◆協力:香港貿易発展局

◆日程(調整中のため、現時点の予定です)

3月19日(月)
10:00 関西空港発(航空機 CX503)→空路 香港へ
13:25 香港着、専用車でホテルへ→自由行動
      (夕刻、「エンタテインメント・エキスポ香港」オープニングセレモニー出席予定)

3月20日(火)
9:00〜10:00 香港貿易発展局によるブリーフィング
終日 自由行動(香港FILMART会場視察)

3月21日(水)
終日 自由行動(香港FILMART会場視察)
   (希望者のみオプション視察)
    視察予定先:香港TVB
        ショウ・ブラザーズ社
        サイバーポート

3月22日(木)
9:00 ホテル発
13:15 香港発(航空機 CX564)→空路 大阪へ
19:20 関西空港着。入国手続後、解散。


◆問い合わせ先:
 近畿経済産業局 コンテンツ産業支援室(芝野、神岡)
 TEL:06-6966-6053
posted by Mark at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の日用品および生活用品・市場開拓セミナー   《2/20》

ジェトロでは、日用品・生活用品分野での中国市場進出をご検討中の皆様を対
象に、中国の消費市場の現状と展望等についてご紹介するセミナーを開催します。
今次セミナーはアジア・キャラバン事業(中国)の今年度参加日本企業の成果等
を踏まえて実施されるもので、来年度事業についてもご案内します。
なおセミナー終了後には、日用品・生活用品の中国向け輸出に関するジェトロ
専門家による個別相談会を開催します。

■日 時:2012年2月20日(月曜)
    <セミナー>13時00分〜15時40分(受付開始 12時30分)
    <個別相談会>16時00分〜19時00分  
■場 所:ヒルトン大阪 5階 桜園の間(大阪市北区梅田1-8-8)
■参加費:無料
■定 員:<セミナー>100名(先着順)
     <個別相談会>先着12社(事前予約制)
    ※受講票は発行しません。定員を超過した場合のみご連絡します。
■締 切:2012年2月16日(木曜)
■主 催:ジェトロ大阪本部
■詳 細:下記のURLをご覧ください
     http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20120130094-event
■問合先:ジェトロ大阪本部 事業推進課(担当:加藤、湊)
     TEL:06-6447-2316 FAX:06-6447-2336 E-mail:bpos@jetro.go.jp
posted by Mark at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国国際輸入製品博覧会(CIE2012)ジャパンパビリオン」 開催のご案内

ジェトロは、日本の機械分野の企業を対象としてジャパン・パビリオンを設置し、
ビジネス・マッチング等を通じた中国市場への販路開拓を支援します。中国との
ビジネス拡大にご興味のある方は、是非参加をご検討ください。

◆会 期:2012年3月29日(木曜)〜31日(土曜)
◆場 所:中国・江蘇省昆山市
◆会 場:昆山国際会展センター
◆出展対象:工作機械、金属加工機械、検査・測定設備、画像機器等 
◆出展料(一例):<中小企業料金(輸送なし)> 182,000円/小間
         <一般料金(輸送なし)>   273,000円/小間
◆募集企業数:10社・団体程度

◆詳細・お申し込みはこちら↓↓
 http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20120116387-event

◆お申し込み締切:2012年2月17日(金曜)書類必着

◆お問い合わせ先:ジェトロ 機械・環境産業企画課(担当:松永、南澤)
         TEL:03-3582-4631 FAX:03-3582-7508
         E-mail:tna-kikai@jetro.go.jp
posted by Mark at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

日中経済貿易センター 第62回専門講演会(大阪・東京) 重要税制改革!「営業税〜増値税への転換課税」解説セミナー

◆日 時:(大阪)2012年1月24日(火曜)15時00分〜17時00分
(東京)2012年1月25日(水曜)15時00分〜17時00分
◆場 所:(大阪)マイドームおおさか 8階 第6会議室
         (大阪市中央区本町橋2番5号)
     (東京)虎ノ門HILLS 6階A会議室
         (東京都港区虎ノ門3-6-2 第2秋山ビル6階)
◆主 催:一般社団法人日中経済貿易センター
◆共 催:(財)大阪産業振興機構、(財)大阪国際経済振興センター(IBPC)、
      日中投資促進機構
◆参加費:主催・共催団体の会員企業の方:無料
     一般参加(上記以外の企業)の方:5,000円/人
◆定 員:(大阪会場)60名  (東京会場)80名
◆詳細、お申込はこちら↓
 http://www.mydome.jp/ibo/seminar/

≪お問い合わせ先≫                                   
一般社団法人日中経済貿易センター
(大阪)岡野 06-4704-2511 E-mail:okano@japanchina.jp
(東京)村岡 03-6328-2636 E-mail:muraoka@japanchina.jp
posted by Mark at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

台湾投資セミナー


◆日 時:2012年1月30日(月曜)13時30分〜16時00分
◆場 所:シティプラザ大阪4階 「眺」 (大阪市中央区本町橋2-31)
◆主 催:財団法人交流協会、台北駐大阪経済文化弁事処
◆共 催:大阪商工会議所、ジェトロ大阪本部
◆参加費:無料
◆定 員:70名(先着順)
◆申込締切:2012年1月25日(水曜)
◆詳細、お申込はこちら↓
http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf11/120130twn.pdf

≪お問い合わせ先≫                                   
大阪商工会議所 国際部 田中、丸山
TEL: 06-6944-6400 FAX: 06-6944-6293
E-mail: ma-tanaka@osaka.cci.or.jp
posted by Mark at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国ビジネスにおける技術・ブランドの活かし方 ◆◇◆  〜事業企画・知的財産出願・知的財産ビジネス法務・税務のポイント〜

現在、多くの日本企業が中国を中心とした途上国相手のビジネスを展開し、
それに引きずられるような形で、事業部門のみならず、知財も、法務も、税務
も否応なく国際化に巻き込まれています。そして、こうした国際ビジネスを通
じて、日本企業の技術・ブランドの役割、利用価値に注目が集まりつつありま
す。このような技術・ブランドの事業上の活かし方に焦点を当てたビジネス本
の出版に際し、執筆陣によるセミナーを開催することといたしました。参加者
の方々には、中国ビジネスにおける技術・ブランドの活かし方の全体像を概観
できる絶好に機会です。是非この機会に多数ご参加くださいますようご案内申
し上げます。

◎日  程:平成24年1月27日(金)13:00〜17:00
◎会  場:大江ビル13階(第5・6会議室)
      (大阪市中央区農人橋1−1−22)
◎講  師:「中国ビジネスにおける知的財産権の重要性」
         中尾 優 氏(特許業務法人有古特許事務所 所長・弁理士)
      「中国知的財産制度のポイント」
         小倉 啓七 氏(特許業務法人グローバル知財 代表弁理士)
      「中国知的財産ビジネスに伴う法務」
         谷口 由記 氏(弁護士法人フラーレン 弁護士)
      「中国ビジネスで発生する税務問題」
         佐和 周 氏(佐和公認会計士事務所 公認会計士・税理士)
◎受 講 料:有料
◎定  員:60名(定員になり次第締め切ります。)
◎主  催:財団法人経済産業調査会

★お問い合わせ先
 財団法人経済産業調査会 近畿本部 セミナー・講演会係
 TEL:06−6941−8971  FAX:06−6941−8992

★詳細はこちらをご覧下さい。
 http://www.chosakai-kinki.jp/d_seminar/d_120127/d_120127.htm
posted by Mark at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

中国でビジネスチャンスをつかむ      〜サービス産業での進出企業レポート〜」開催のご案内

http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_092715.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 高成長が続く中国では、国民所得の増大とともに消費も拡大し、
サービス産業の海外進出先として、最も注目を集めています。今回
は、国内家電メーカーのシエアが高い中国において、独自のマーケ
ティングにより中国の市場ニーズに合った人気商品を次々と開発し
ているパナソニックの販売戦略について、パナソニックチャイナ有
限公司顧問の木元様よりご講演頂きます。また、サービス産業分野
において中国で活躍されている京都企業より、海外進出された経緯
や人材面・経営マネージメント面での体験談などをお話いただきま
す。中国進出をご検討・事業拡大をご検討されておられます方など、
多くのご参加をお待ちしております。
【開催要項】
日時■平成24年1月25日(水)15:00〜18:00
場所■京都商工会議所 教室(2階)
  (京都市中京区烏丸通夷川上ル/地下鉄「丸太町駅」6番出口)
内容■
1.講演「中国市場におけるマーケティングと販売戦略」(仮題) 
     パナソニック チャイナ有限公司 顧問 木元 哲氏
     (元パナソニックチャイナ有限公司 副会長)
2.中国進出企業レポート
 〇月桂冠株式会社 月桂冠(上海)商貿有限公司
                   執行董事 玉越 信也氏
2011年7月に上海に現地法人を設立。輸入販売の他、中国の現
  地酒造会社での委託製造販売も行い、日本酒販売拡充を図る。
〇株式会社京進  佛山京進教育文化有限公司
                    董事長 藤井 孝史氏
2009年7月、日系製造業が多い広州市に隣接する佛山市で、日
  系企業で働く中国人向け日本語学校を開校。
3.情報交換会  講師を交えた立食形式懇談会(17:00〜18:00)
参加費■京都商工会議所会員:無 料
    一般:2,000円(当日受付で頂戴いたします)
  ※情報交換会にご参加される場合は、別途参加費1,000円を頂
   戴いたします。
定員■100名(先着順)
詳細・お申し込み■http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_092715.html
お問合せ先■京都商工会議所 産業振興部 金村・西岡
      tel 075-212-6442 fax 075-255-0428 
      e-mail kokusai@kyo.or.jp
posted by Mark at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
astyle ANAショッピングサイト